另一个家→Bleu。

    ここは不定期的に更新する。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校でも、近所でも、雨にも関わらず金木犀の香りがほのかに漂う。
ああ、そうだ。
もう秋だな。

心地よい香りは故郷を思いだす。
春はさほど花見などしないくせに、秋になると度々金木犀を見に出かける。
見るよりも感じるといったほうがいいかな。
枝から小さな花びらを集めても、すぐ焦げてしまうし
これは欲を持ってはいけない花だな
と、思ったことがある。

濃くても薄くても不快感を呼び寄せない不思議な香り。
存在感を出しつつも身を目立たなくする
隠れ香という感じかな
もしかして、金木犀は一番好きな花かもしれない。


最近はやたらと夢を見る。
しかも、いつも現実となんらかの繋がりを持つ夢。

昨日は新居を夢で見たw
なぜか廊下はガラス張りで、細長~かった。

明日は引越しするらしい。
新居はどんな感じかな。。。

あとは、おじいちゃんを思い出した。
なくなってからもう。。。5年
ちょうどこんな秋だった。

本当に、
寒くなると人も弱くなるもんだね。
困ったものだ。
コメント
この記事へのコメント
一人で外国で生活のは難しいと思う
でもね友達がいるだね

軽井さんの気持ちがよく知らないが、若いうちに自分の好きなことをするのは大切だ
2009/10/09(Fri) 01:02 | URL  | suzaku #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。