另一个家→Bleu。

    ここは不定期的に更新する。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここでの神谷さんの声質の変化や、雰囲気の違いに注目してください。
コーヒーショップでのシーンを収録中、「くぅ~っ」という可愛い音が響きます。
「あーっ、ごめんなさいっ!俺ですっ!」と、お腹を抑え、慌てた様子の神谷さんに、「大丈夫、大丈夫」と優しく微笑む三木さん。
ハンバーガーを頬張っていたシーンの途中で、タイミングよく(?)神谷さんのお腹が鳴ってしまったのでした。

笑s了!在演吃汉堡的场景的时候。。。。某人的肚子居然叫了!!哈哈哈!写repo那位大人也很强!连肚子叫都用kawaii来形容。

使命感溢れる刑事だったり、子供っぽく慈英に噛み付いたり、妖艶に慈英を誘ったり。。。


神谷さん演じる臣が、もう1つの「素颜」を慈英に见せるシーンでは、スイッチが切り替わったような艶を帯びた臣が现れます。
戸惑う慈英を诱う姿は、しどけなく艶めいていますので、注目してください。

ちょ。。ちょっと鼻血が。。偶亲爱的冬贵啊~~~


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。