另一个家→Bleu。

    ここは不定期的に更新する。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新海誠。

一看见新海诚,反射性的就会冒出来漂亮的BG,和一对话不多但是很氛围的小学生,初中生。这次也一样。但是角度,时间的转换连成了DVD3卷。偶一直很偏心分side的故事,无论同一时间段,或者是过去未来。


至于声音,与其说是对话,还不如说是独白。本子声音好轻,我甚至都没怎么听真切。


看他的东西会有罪恶感,至少这一次特别明显。在已经不再纯洁的年代,笑。
最后那一幕其实偶也是盼望看见什么的。目不转睛地注视来往的列车。
远野释然的一笑然后潇洒转身。
于是一切又回到了现实。

回头想想,也许最喜欢的还是结局。对于新海诚于我的印象来说,一抹新鲜感。

另外,这次细节的部分做的好精致啊。
cast上有内藤玲的名字。
不愿意再看一遍,到底是在哪里呢?

其实新海桑如果作少年X少年肯定很意境啊~~~感叹
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。